スキーストック長さの選び方:シナノ

杖ステッキ、登山杖、トレッキングポールの株式会社シナノ



スキーポール長さの選び方

スキーヤータイプとポールサイズの関係(競技には適応しません。)

スキーストックの長さは、技術追及型スキーヤーか、
コンフォート型スキーヤーかにより適切な長さがあります。下図を参考にお選び下さい。

スキーポール(スキーストック)の長さ



身長 150 155 160 165 170 175 180 185 190
A 100 103 105 110 113 117 120 123 126
B 103 105 110 113 117 120 123 125 130
C 105 107 113 115 120 123 127 130 ---


左図のA、B、C欄に対応。(単位はcm)
数字は目安です。±2cm前後でお考えください。

カービングテクニックに対応して、スキーポールサイズも大きく変化してきています。
特にコブや急斜面での小回りターン時は、より重心を下げ、
内径軸、つまり、腰から膝までのしなやかなアーチを作ることで、スキーポールのサイズ
エッジプレッシャーが力強くなってきます。

なおスキーポールの長さは、右の図のようになります。
下は石突の先端から、 上はグリップを握ったときの手の上端までの長さまでをポールのサイズとして呼称し、表示しています。

シナノオンラインショップ